QRフォルダで、 印刷がテレビを超える

 

印刷物に添えたQRコードが印刷物の可能性を大きく変える。
印刷か、ネットかといった二者択一ではなく、
印刷物とネットのメリットを融合して、
新しい世界を創出します。

ネットに溢れるコンテンツを一つのフォルダに収納させたら、どれほど見やすくなることでしょうか。私たちが今、日常で目にするインターネットには、ホームページ、ブログ、Youtube、インスタグラム、フェースブック、ツイッターなど、実に様々なコンテンツがあります。しかしそれらは、同じドメインにあるわけではありません。それぞれ別々のドメインの親の下に子として紐付けられています。したがって私がホームページを作って、そのURLにその他のコンテンツを紐付けるには、これまでは専用のホームページを立ち上げて、ホームページ制作スキルのある人がまとめる作業が必要でした。
これをやらないで放置した結果、10年前のコンテンツがそのまま放置され、例えば内装をきれいにリニューアルしたお店がホームページでは古ぼけたお店として掲載されたままになり、まったく集客に貢献しないどころかマイナスにブランディングをしてしまうという悲惨なホームページは残念ながらいっぱいあります。

QRフォルダを入り口にして、
ネットのコンテンツに一足飛びにアクセス


今回紹介するQRコードの革命ともいうべき、「QRフォルダ」は一つのQRコードを入り口にして、無限に広がるネットのコンテンツに一足飛びにアクセスするものです。例えば、QRコードを配した名刺などの印刷物にアクセスすると、そこから様々なコンテンツに繋がります。まず訪問者が、スマホでQRコードからアクセスすると、いくつものコンテンツが格納されたフォルダに入ります。そこから見たいコンテンツを選んでタップするだけで、あなたが持つあらゆるコンテンツにアクセスできる。確実に手数を減らす事ができます。アクセスに費やす時間が節約できれば、もはや説明するまでもなく、格段に伝達の密度は上がります。求人活動や広報活動において、情報の受け手が情報にアプローチしやすくなることで、とてつもなく大きな効果をもたらします。


名刺、はがき、カレンダー、パンフレット、ポスター、チケット、マグネットシール、あらゆる印刷物が無限に広がるインターネットの入り口になります。ネットで検索してアクセスさせるよりも、はるかに簡単にあなたの持っているコンテンツにアクセスしてもらえます。詳しくはお問い合わせより、ご連絡ください。お待ちいたしております。


詳しくはこちらのお問い合わせから、どうぞ。


Home Page Blogs 名古屋撮影ポイント100選 Portfolio Service Contact Us