名古屋撮影ポイント100選

名古屋 撮影 ポイント100選

写真家のデン真です。このページでは、名古屋市の撮影地をメジャーな観光地から穴場の撮影スポットまで、プロカメラマン目線で、徹底ガイドします。また、撮影にあたってのポイントを撮影地ごとにわかりやすく解説していきます。なお、掲載写真は、デン真と、当社所属カメラマンが行なっております。記事についてのお問い合わせ等は、メインメニューの「Contact Us」から、お願いします。
★写真をクリックするとコンテンツページに進みます。

名古屋城・文化のみち 
江戸時代から昭和初期にかけての歴史と文化の建造物が多く残る地域です。エリアの西端の名古屋城から東端の徳川園まで直線距離で約3kmで、歩いて回ることも可能です。バスを使うなら名古屋市営バスの基幹バス2号線が、エリア全域と栄、名古屋駅を結んでいてとても便利です。


名駅・ささしまエリア 
リニア新幹線新駅などの開発構想が目白押しで超高層ビルが立ち並ぶエリアです。常にどこかで工事が行われ新しいビルが建てられています。一方で、すぐそばには古い町並みや商店街も残っていて名古屋らしさを色濃く残しているちょっと不思議な街です。


今池・瑞穂・八事エリア
歓楽街の今池や、名古屋を代表する桜の花見スポットの鶴舞公園があるエリアです。今池はライブハウスがとても多く、大須と並んで、名古屋のカウンターカルチャーのホットスポットといえる場所です。


名古屋港エリア 
輸出額日本一の名古屋港を中心としたエリアで、名古屋港水族館をはじめとして、近年はレゴランド、リニア鉄道館などのレジャー施設も増えています。また、エリア南部を通過する伊勢湾岸道には3つの大型吊り橋がかかり通過する船舶を撮影すると吊り橋が素晴らしいアクセントになります。


笠寺・有松・緑天白エリア
有松の町並み景観保護地区をはじめとして、旧東海道の面影を色濃く残すエリアです。笠寺観音や氷上姉子神社など歴史のある社寺も多く、さらに桶狭間古戦場もこのエリアにあります。また、旧東海道沿いを中心に、祭行事が数多く行われているのもこのエリアの特徴です。


庄内川エリア
名古屋市西部から北部、庄内川に沿って広がる低地帯のエリアで、江戸時代までは湿地帯だったところに、社寺が点在しています。


栄エリア 
百貨店やブランドショップが建ち並ぶ商業エリアです。エリア南部の矢場町から栄交差点にかけてはパルコ、松坂屋、三越などの百貨店や海外ブランドの直営店が並び、北のエリアには愛知県美術館、オアシス21、テレビ塔などの観光スポットがあります。また東西には、女子大小路や錦三丁目といったナイトスポットもあります。


大須・伏見エリア
御園座、名古屋市博物館、名古屋市美術館など文化施設が多い伏見と、大須観音の門前町で市内最大のアーケード街の大須商店街があるエリアです。大須は年間を通じて祭りやイベントが多く、撮影する被写体もバラエティー豊かな街です。


金山・熱田エリア
1900年の歴史があるといわれる熱田神宮と商業地の金山があるエリアです。熱田神宮の境内にはフォトジェニックなスポットが豊富で、周辺には断夫山古墳をはじめとする高蔵古墳群や、東海道宮宿の七里の渡し跡などもある歴史を感じさせるエリアです。


覚王山・東山・星ヶ丘エリア 
東部に広がる丘陵地隊に動植物園や日泰寺、商業地の星ヶ丘があります。とくに東山動植物園は国内でも屈指の規模の動物園で近年は動物の生態を見せる行動展示に力を入れていることもあり、撮影のバリエーションが豊富な動物園と言えます。


大曽根・守山エリア
名古屋市北東部のエリアです。大曽根にはドラゴンズの本拠地ナゴヤドームがあります。また、守山区には天台宗の古刹、竜泉寺があり、近年は古墳群も注目されるエリアです。


Home Page Blogs 名古屋撮影ポイント100選 Portfolio Service Contact Us