Guide_金山・熱田

金山・熱田エリア

1900年の歴史があるといわれる熱田神宮と商業地の金山があるエリアです。熱田神宮の境内にはフォトジェニックなスポットが豊富で、周辺には断夫山古墳をはじめとする高蔵古墳群や、東海道宮宿の七里の渡し跡などもある歴史を感じさせるエリアです。また、白鳥庭園も素晴らしいです。

アスナル金山

南部からの電車のアクセスで、栄方面に乗り換える金山総合駅にあるショッピングモールです。ここでは様々なキャンペーンやイベントが多く開かれます。中庭のようなスペースにステージがあり、そこを囲むように3階まで通路があってちょっとした客席のようになっています。
交通手段
金山駅から徒歩1分
公式HP
https://www.asunal.jp


熱田神宮

雪の熱田神宮
雪の熱田神宮

三種の神器のひとつ草薙の剣を祀る神宮です。1900年の歴史があると言われ、境内には凛とした佇まいを感じます。また、境内外に本宮別宮など43社が祀られており、それぞれの社が四季折々に個性を持ち、写真の撮影スポットが多いです。ただし、ここは神域ですので社、参道、鳥居の正中(真正面)は避けてカメラを構えてください。

熱田神宮 本殿
熱田神宮 本殿

熱田神宮の大楠

大楠
弘法大師お手植えと伝わる大楠

かつて江戸時代まで、神宮寺があった場所の前にある大楠は弘法大師のお手植えといわれ、樹齢千数百年の巨木です。枝ぶりも見事なもので、被写体におすすめです。なお、この樹には蛇が棲み着いているといわれ、その姿を見るとお金持ちになるなどといわれています。

清雪門

熱田神宮 清雪門
熱田神宮 清雪門

境内の中に、ぽつんと門だけがあり、何なのかと思う場所ですが、ここは1300年前の668年に新羅の僧、道行が草薙の剣を盗み出したとされる鬼門で、688年に御神剣が戻されて以来、閉ざされているといわれます。

清水社

熱田神宮 清水社
熱田神宮 清水社

神楽殿の奥にあり、湧き水が湧いている。じつに神秘的な空気の漂う空間です。湧き水の中にある苔むした石は楊貴妃の墓の一部だったともいわれており、神秘性を一層感じさせる場所です。

熱田祭

熱田祭
熱田祭

天皇陛下からの勅使が参られる非常に格式高い祭で、祭当日はものすごい賑わいです。

その他の熱田神宮の祭

熱田神宮酔笑人神事
熱田神宮酔笑人神事
熱田神宮舞楽神事_還城楽
熱田神宮舞楽神事
熱田神宮御田神社田植祭
熱田神宮御田神社田植祭

年間を通じてたくさんの祭・行事が行われております。

熱田神宮への交通手段
名鉄 神宮前駅から徒歩1分
地下鉄 西高蔵駅から徒歩4分
公式HP
https://www.atsutajingu.or.jp


熱田公園・白鳥公園

熱田神宮の北西に位置する公園で名古屋国際会議場がある。一体には、この地域で最大の段夫山古墳やヤマトタケルが眠るとも言われる白鳥古墳などもある。
交通手段
地下鉄 西高蔵駅から徒歩5分
ところ
名古屋市熱田区熱田西町1−1 (名古屋国際会議場)


白鳥庭園

白鳥庭園
白鳥庭園

1989年に行われた世界デザイン博覧会の会場跡に整備された日本庭園。御嶽山を見立てた築山から伊勢湾に流れ出る木曽川をモチーフにした池泉回遊式の庭園です。四季折々の花が咲き、冬には雪吊りも見られ、風物詩となっています。
交通手段
地下鉄 名城線神宮西駅から徒歩10分
公式HP 
http://www.shirotori-garden.jp


宮の渡し公園

宮の渡し公園
宮の渡し公園

かつて東海道はここより海に出て伊勢国桑名まで七里の海路を通っていました。ここはその湊の跡です。今は常夜灯のみが当時の面影を伝えるだけになっています。
交通手段
地下鉄 伝馬町駅から徒歩10分
ところ
名古屋市熱田区 神戸町 

名古屋撮影地ガイドトップページ

Home Page Blogs 名古屋撮影ポイント100選 Portfolio Service Contact Us